【自己分析】SFと16personalitiesから考える2022年の抱負

【自己分析】SFと16personalitiesから考える2022年の抱負

あけましておめでとうございます。八色咲夜(sa_yakusa)です。年末に色々と自己分析をしていましたので、2022年の抱負と合わせて語りたいと思います。

SFの結果

今回はカエルコムニスコスギさんに、ストレングスファインダーの個別分析を依頼して、より結果を深掘りして頂きました。私のTOP5の資質はこちらです。

  1. 収集心
  2. 回復志向
  3. 慎重さ
  4. 目標志向
  5. 自我

コスギさん曰く「回復志向×慎重さ×目標志向」の組み合わせは、100人に1人だそうで、間違いなく強力な資質だそうです。このトライアングルを強化すると良いとか……また、全体通して経営者やフリーランス向きとのこと。目標設定に時間がかかるけれど、決まってしまえばゴールテープを切りに行ける+中間ゴールを作ることで、ダレるのを防止できるそうです。要するに、1人でバリバリこなせちゃうタイプ。確かに、色んなことを自給自足している節はあります。ちなみに、日本人に多い人間関係構築力は、TOP10の中に1つも入っていないのが私です。そりゃワンマンプレーヤー化するというか、生きづらさ感じて当然ですよね……

16personalitiesの結果

こちらは指揮官タイプでした。人口の3%しかいないそうです。特徴は「カリスマ性を持つ合理主義者で、自分自身に課した目標はどんなものでも達成する」だそうです。天性のリーダーで、目標達成の積み重ねで成功するとも書かれていました。反面「指揮官 サイコパス」と検索エンジンに言われるくらいには、他人の気持ちが汲めないようです。確かにリードしたい方ですし、他人に共感とか無理ゲーですね。だって発達持ち(ASD)ですからwその場の空気なんか読めません(

2つの共通点

「設定した目標を達成すること」に無茶苦茶執着することが分かりました。これを稼ぐことにフォーカスすれば人生切り拓けるのかな?と思いました。

2022年の抱負

転職して1人暮らしに戻る以外ありません。あとはTwitterのフォロワー1000人突破です。私はやりたいことが多い方なので、全部叶えようとするとアレ、個人事業主になるしかなくない?という結論に至りました。何年かかるか分かりませんが、家族と親戚と縁を切って、社会的に成功して稼ぎまくって、友人を大切にするのが、私の夢です。発達持ち(ASD)が1人で生きていけることを証明したいのです。マイノリティの成功談って良き理解者に恵まれたパターンが多くて参考にならない!という不満が私にはあります。だからこそ、1人でも生きていけるよってこのブログを通じて、胸を張って言いたいなって思います。