【人間関係】ぴえんを乗り越える方法

【人間関係】ぴえんを乗り越える方法

メンブレしました

6月にとあることがありまして、そこから人間関係がぐちゃぐちゃでした…しっちゃかめっちゃかとは正にこのこと。そのストレスが8月末に爆発して、不眠症が悪化しました。フルタイム勤務をやり遂げただけで偉い状態で、完全にメンブレ(心が壊れるの意)です。ですので、9月はご自愛マンスリーということにして、まったりしております。
今回は、私が取った「これ以上傷つかないための自衛策」について届けします。

①FB&noteの退会

FBは全く使用しなくなったので問答無用。noteは横の繋がりが面倒になってきたので垢消ししました。読んでた時期もありましたが、プリントして取って置く価値のあるのは、たった2冊だけでした。付加価値の高い情報は、いずれ書籍化するということを学びました。

②Twitterの整理

私の興味関心が移ろいでいるので「今の私に最適化したTL」を構築。RTを非表示にして情報量を減らしました。またEchofon経由で見ることで、いいねとトピック表示もゼロにし、ミュートも活用。公式アプリで通知をチェックする時間帯も決めスッキリ。情報の受け取りすぎは、身体に悪いです。

③メンクリ受診

「メンクリは最後の防波堤」というのが私の持論です。ケアをして頂きましたが、全快するには2ヶ月はかかりそうです。まずは、夜スヤッと眠れるところから取り戻していきたいです。

④友人と通話

1番効果がありました。お酒が入っていた所為もありますが、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。日々に彩りが戻り、死んでいた感性が甦りました。友人は本当に大切にしたいです。ありがとう。

今回感じたこと

依存先を多く持つ、気軽に喋れる関係を大切にすることの重要性に気づかされました。また、新たに歩き出すことは自分の力だけでしかできないことも知りました。今転んでおいて、ある意味良かったのかもしれません。失ったモノは多いですが、新しい出会いのあるその日まで歩き続けようと思います。『困難も全てフローに変わる。どうにもならないことがどうにかなる』と信じて…