発達持ちが会社勤めをする方法

発達持ちが会社勤めをする方法

大前提:ASDは理解されない

4年間で直属上司ガチャを4回引いて、先日やっとSSRが引けて思ったのですが、上司の理解度はNだと思った方が良いです。色んな障害者と働いていると、サポートの優先度がASDは低くなりがちです。トラブルメーカータイプは流石に気付くようですが、それ以外は基本分かってもらえません。合理的配慮で「電話対応&来客応対NG」が共有されているくらいでしょうか。なので、職場外で話が通じる人を作ることをオススメします。

NG行動:①職場で仕事を辞めたいという

これをやらかした先輩は、いづらくなって退職されました。どうやら失言に関して上司と揉めていたようです。皆様には①だけは回避して欲しいです。

NG行動:②職場で職場のグチを言う

これは、シンプルにポジティブに仕事に取り組んでいる方々から嫌われます。特にチャットは注意が必要で、スクショを撮られたら終わることもあります。棲み分けはしましょう。

NG行動:③自分の価値観を押しける

同僚に彼氏ができた途端「貴方も彼氏作れば?」と言われて、多様性を重んじる最近の風潮とあまりにギャップがありすぎて、ビックリしたことがありました。「恋愛、結婚、出産、子育ての話は絶対しない」くらい構えていた方が、地雷を踏まなくて済むと思いました。

OK行動:①ライフハック系のハウツーを収集

知識が行動に移せるようになると、生きやすさが上がります。コミュ障もある程度までなら改善できます。オススメです。

OK行動:②直接攻撃しない

これは簡単です。長期的に見れば、イラッとする方は自滅していきますので、自分から食ってかかる必要はありません。機が熟すのを待ちましょう。

OK行動:③上司の指示には基本イエス

特性でできないことはハッキリ断るべきですが、少し頑張ればできそうなことはしたほうが◎毎日のコツコツが信用に繋がります。「やれます!」という人は少ないので、好感度UPも見込めます。やっていきましょう。